跡も薄くなり肌全体に潤いがみらえるようになった

クライアントの早期教育 > 大人ニキビ > 跡も薄くなり肌全体に潤いがみらえるようになった

跡も薄くなり肌全体に潤いがみらえるようになった

大人ニキビは治りが遅く、跡も残りやすいです。思春期ニキビとは、かなり違いますね。大人ニキビに悩まされて早10年以上。どうしても治らず、専門家に相談して基礎化粧から見直すことにしました。
すると、新しくニキビができにくくなり、ニキビ跡も薄くなり、肌全体に潤いがみらえるようになりました。
まず、今までニキビ用の基礎化粧品を使用していました。
それを、乾燥用の基礎化粧品に変えました。
クレンジングはオイルタイプからクリームタイプに変更しました。
ジェルタイプでも良いらしいのですが、濃い化粧が落ちにくく、クリームタイプの方が保湿作用があるみたいです。
洗顔は、絶対泡を立てて、泡で洗うように心がけています。
化粧水に関しては、コットン方法と手でつける方法があります。
どちらも利点と欠点がありますが、私は手でするようにしています。
手のひらも化粧水をつけて、全体に軽く塗ってから、10秒ずつぐらい手でパックします。
すると手のぬくもりで化粧水が肌に浸透しやすくなっています。
重要なのは、1回じゃなくて、2~3回程度化粧水を重ねてつけて、その後に手でパックすることです。
一度に大量の化粧水を塗ると、肌がびちゃびちゃになって浸透していません。
表面だけ潤うため、肌に弾力がなくなっていきます。
最後に乳液やクリームをして潤いが逃げないようにパックします。
この時、顔マッサージをして、顔のリンパの流れをよくします。
これをすることにより、顔のむくみも軽減し、血行も良くなります。
社会人で仕事をしている女性は忙しいと思いますが、基礎化粧はゆっくり丁寧に時間をかけてすると、必ず治りにくい大人ニキビにも効果が出てくると思います。

おできに良いスキンケアに出会えた私の体験談